2013年5月31日金曜日

Android Studio エクスポート手順(.apk署名手順)

こんにちは!

今回は、Android Studioで作成したプロジェクトをエクスポートする方法を記載します!
Eclipseで開発経験がある方であれば、このページを見てもらえればすぐにエクスポート出来ます。

説明で使用するAndroid Studioは日本語化したものを使用しています。
日本語化の手順は以下を参照下さい。

 ・Android Studio 日本語化の手順
 http://kazukii777.blogspot.jp/2013/05/android-studio_17.html



~エクスポート手順~
 1. ビルドを通す
 2. アプリの署名を行う(エクスポートする)



1. ビルドを通す

説明は必要無いと思いますが、1にも2にもビルドが通ってないとアプリを作成することは出来ませんので、ビルドを通しましょう。



















2. アプリの署名を行う(エクスポートする)

では、メインの説明を行います。
以下の手順に沿って作業を行えば問題無くエクスポートが終わるはずです。

『ビルド』→『Generate Signed APK...』を選択


















この画面が表示されるので、まずは『Key store path』を設定します。
『Create new...』を選択してください。


新しくキーストアを作成します。
入力が終わったらOKボタンを押します。
------------------------------------------------
 Key store path
  キーストアファイル(.keystore)のパス指定。
  PasswordとConfirmに任意のパスワードを入力。
 Alias
  エイリアスを指定します。
  ここでは『test_project_alias』としておきました。(任意の名前でOK)
  PasswordとConfirmに任意のパスワードを入力。
 Validity(years)
  署名の有効期限を指定。
 Certificate
  企業情報等を入力します。
  個人の場合はとりあえず『First and Last Name』を入力すれば大丈夫だと思います。
------------------------------------------------


画面が戻ると入力が反映されていますので、『次へ』を押します。


最後に.apkをエクスポートするパスを指定します。
『Destination APK path』の最後に書かれている【~.apk】がファイル名になりますので、確認してから『終了』ボタンを押します。


エクスポートが正常に終了すると以下の画面が表示されます。


以上!!!

あとは生成された.apkをスマホに入れればインストール出来ます。
Google Play上で公開する手順は今回は省略させていただきます。

(゚∀゚)

0 件のコメント:

コメントを投稿